新着Pick
341Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【冨山和彦氏から学んだこと】

戦略論、フィイナンス論ももちろんですが、

3年前の「知命社中」以降、いろいろとご指導いただいております。

組織論、リーダーシップ論で冨山さんから学ばせていただいたことを、反復しております。

冨山さん、いつもありがとうございます。

1.組織論として、MBAで教えているようなオーソドックスな理論や正解はほとんど役に立たない。

・マキャベリ君主論.シェークスピアの戯曲は組織論の教科書

2.基本は主流派にいる人こそが革命をなし得る。

3.実社会で起きる現実を白か黒か単純に判断出来ることなどほとんどない。
白黒言えるのは場外だから。
責任与党と言うのは、
常に矛盾にさらされている。

4.与党として考えて行動する。
リーダーたる者はそこから逃げてはいけない。

5.課長クラスの情報と能力を活かすも殺すもトップ次第。

6.日本企業固有の強み、すり合わせ力、ボトムアップに裏打ちされた集団としての現場力、実行力。これを活かすにはミドルリーダーの存在がカギ。

7.会社は頭から腐る。
8.ほとんどの人間は、土壇場では各人の動機付けの構造と性格に正直にしか動けない(ホンネが見える)
9.ビジネスは最終的には経済合理性
10.ただし情理と合理の兼ね合いが重要
11.1mm単位のバランス感覚
12.3日、3週間、3か月
13.70点でもいいからスピードが重要
14.リーダーはブれないこと。ぶれると一気にやられる
心のバランスシートは大切。

以下記事引用
ある意味、心のバランスシートには負債もあります。でも資産もある。今のところ資産超過状態で自己資本がまだあるので、僕の気持ちの中では、自己資本比率がかなり高いのだと思います。