新着Pick
202Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「Google Playストア」に、月額4.99ドル(約540円)のサブスク「Google Play Pass」が登場。
まずは米国からで、Appleと同額とのこと。

サブスクで収益がしっかり立つ事例が出てきたら、ガチャに依存しないゲームに挑戦する会社が増えると思います。
「Apple Arcade」に対抗してGoogleもGoogle Playストア、ゲームとアプリのサブスク「Play Pass」を月額4.99ドルで開始。AUスマートパスみたいなもの。この辺、日本のキャリアがimode時代に頑張ってたら世界のPFの座を取れたかもだけに口惜しい。スマホになって日本のネットは完全に負けた。
docomoの「スゴ得コンテンツ」、auの「スマートパス」みたいなものなのかな。ゲームコンテンツの充実度が違うだけで。2015年にスゴ得コンテンツが500万人とのニュースがあった。今は、どれくらいの規模なのか気になる。

『ドコモの「スゴ得コンテンツ」が500万会員、キャンペーンも - ケータイ Watch』
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/696457.html

Play Pass利用分の収入、従来通りの課金による収入、どちらが多くなるのだろう。
ゲームとアプリがセットになっているところがポイントのようです。ゲームだけでサブスクリプションが定着するのか、あえてなぜアプリとセットにしたのかが気にかかる点です。個人個人の好みに合うゲームをキュレートしたり、好みに合う新作をもれなく提案してくれるようになるのでしょうかね。