[ニューヨーク 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、イランと新たな核合意を締結するというジョンソン英首相に提案に前向きな考えを示した。

トランプ大統領は、ジョンソン首相が2015年の核合意が数年後に失効することを踏まえ新たな核合意を望んでいるとし、「私はボリス(ジョンソン首相)を尊敬しており、彼が新核合意の提議者となることに驚きはない」と語った。

実際には、フランスのマクロン大統領も1年強前に新たな核合意の可能性に言及している。

トランプ大統領はまた、イランのロウハニ大統領と会談する可能性について記者団から尋ねられ、「どうなるか見守ろう」と応じた。