新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスでは2004年に公立学校でのヒジャーブ(スカーフ)が禁止され、2011年に公共の場で顔を覆うものを着用することも禁止されました。こんな法律に与するわけではないですが、かなりの殺傷力がある火炎瓶が投げられる状況下、イスラム過激派であろうと一般市民であろうと、匿名での無法行為は許せないとの主張を許し得る点では同じかも。
フランスの場合、フランス文化と異なるマイノリティーを“抑圧”の対象にしたものでしたが、香港の場合、中国とその傀儡と見做す香港政府の抑圧を怖れる若い世代のマジョリティーが対象です。反発のエネルギーは、フランスの比ではないんじゃないのかな・・・ 友人もいる香港の行方が心配です (・_・;)
現在は顔認証技術が進んでいるので覆面をしてデモに参加する気持ちがわかります。顔を隠さずに堂々と主張できれば良いのでしょうが、やはり怖いですね。
中国は国民をレベルわけしているので、もし素性がわかるのなれば誰もデモをできなくなります。