新着Pick

経済学的に一番正しい"増税前の消費行動"とは

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
254Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここまで複雑だと、増税後も含めて一番正しい消費行動をするのは至難の業だと思います。
記事の最初に出てくるテレビなどの電化製品は、日進月歩で技術が進歩しています。
少し待っていると型落ちをするので、消費増税分くらいは簡単に値下がりします。

衣類がよく売れているようですが、バーゲンにならないような衣類であれば、その行動な正解でしょう。
ブランドものなどは、大資本のデパートなどで買うので、ポイント還元もありませんし。

うまいな~と思ったのが、回数券を売っている店です。
コーヒー等の飲食物です。
消費増税分よりも安くしても回数券を買ってもらえれば、先にキャッシュが入ってきます。
回数券を使おうと足繁く通っていただければ常連さんになってもらえます。

さらに、回数券を使わずになくしてしまう人もいるでしょう。
(これって、PASMOやSuicaと同じです)

元々常連さんだった人たちにとってはお得な買い物だし、店側としても新たな常連客獲得のチャンスになります。
いろいろと考えて、ThinkPad X1 Carbonは増税後に買うかどうか決めることにしました。読みどおりなら、増税後の販売減をカバーすべく値下げになる(値引き率が大きくなる)と思ってます。要求スペックにカスタマイズして税込み20万円以下を狙ってます。
最近は10%offというのもいつでもどこかでやっている感じでお得感が昔より無くなってきた。さらに、キャッシュレス決済で来月からポイントが大量につくことを考えると、今回の増税前はそれほど大きく動く必要を感じていない。
普段と変わらない生活をした方が無難です。酒とか買いだめしても、その分飲んだくれるだけですから(苦笑)
中古車とかはもう月内引き渡しが無理なので、ちゃんと値段が下がってきてます。