【提言】生き残りたければ、ルールを変えよ

2019/9/24
まるで預言者のように、新しい時代のムーブメントをいち早く紹介する新連載「The Prophet」。今回登場するのは、立教大学ビジネススクールの教授でもある田中道昭氏と、世代・トレンド評論家の牛窪恵氏だ。
アメリカのeコマース大手、アマゾン研究の第一人者として知られる田中氏と、「おひとりさま(マーケット)」「草食系(男子)」といったタイトルの著書を出し、世相の変化を鋭くとらえてきた牛窪氏が、『なぜ女はメルカリに、男はヤフオクに惹かれるのか? アマゾンに勝つ! 日本企業のすごいマーケティング』(光文社)を上梓(じょうし)した。
アマゾンのような海外のメガテック企業が、流通や小売りの業界に大きな変革を起こしている。今や自動車や住まいなどは所有するのではなく、シェアする人も増えている。
ただ、こうした変革を主導するのは海外企業がほとんどだ。多くの日本企業では、従来のビジネスモデルの転換を迫られながらも、うまくいかずにもがいている。
新しいビジネスを創造するにあたり、日本企業には何が足りないのか。田中氏にメルカリのビジネスの強みの本質を、牛窪氏に日本企業の課題と処方箋を聞いた。