新着Pick
284Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
各地域、国の 文化・宗教を理解するのも大切。 祝祭日などで長く休みを取ったり、行事があったりで、年間スケジュールにも配慮をする必要がある。
タイムゾーンが 違うので 真夜中、早朝などの時間帯での電話会議も必要。 一定の地域が 不利にならないように 開催時間を毎回変えたりする、
24時間 どこかで誰かが 働いている状況は 効率的だが、それなりのサポートや不便もある。
これらを 大変だと思うか、色々な人と知り合えて面白いと思うかで、だいぶ結果が違う。
リモートワークの記事を読んだばかりなので、グローバル企業のリモートワークもなるほど。
特集記事と合わせて読んでほしいですね。
リモートはコスト削減と安易に捉えず、時差と多様性をケアしながら働く。
私も仕事上、日本・北米・欧州、それに自宅のある南米という4地域と話をすることが多いんですが、どうしてもリアルタイムに会話しないといけないことはあまりないし、あっても2拠点なのでそれほど大きな負担を感じてはいません。

1対1ならwhatsappやらLineでちょこちょこっとお互いの空いてるときにテキスト、音声でやり取りしながらリアルタイムで話すのは10分もあれば終わる感じですかね。