新着Pick
297Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
HOPPIN'GARAGEのプロジェクトが始まった1年前。
その時は土代さんと山本さんのお二人に
取材させていただきました。
https://newspicks.com/news/3437373

今回のトークに加わったのは
クリエイティブディレクターの太田さん。
お三方のトークがより熱を帯び、
笑いの絶えない取材となりました。

カルチャーの違う三社がコラボして
前例のないプロジェクトにチャレンジ、というと
意思疎通や目線合わせなど
小さなご苦労はなかったのだろうかと思いましたが
不思議なくらい「あうんの呼吸」で
スムーズに進んでいったそうです。

多様なメンツのチームで視座を合わせ、
ゴールに向かって突き進んでいくヒントを
本記事から感じていただければ幸いです。

幸いなことに、昨年に引き続き
2回もHOPPIN'GARAGEの取り組みを
取材させて頂きましたが、
来年はどのように拡大していっているのか。
今回ECサイトで発売した3種類に加え、
どんな情熱やアイディアが
“ビール化”されているのか?
楽しみでなりません。

“取り合えずビール”でも
オシャレなクラフトビールでも
乾杯で人と人が繋がっている光景は美しい。

「『飲みに行こう』は最強の言葉」
(太田氏の名言!)
ビールをツールと考える、「ビールを飲む場」を再定義する。昨今のUXデザインの原点に立ち返っているかのような取り組み。 ビール×コミュニティでいうと、よなよなエールのヤッホーブルーイングが先行しているイメージでしたが、このプロジェクトも負けず劣らず面白いですね。
「『飲みに行こうか』は最強の言葉」→同感です!

ビールはサッポロ(ラガー)派なのに、HOPPIN' GARAGEの取り組みについては恥ずかしながら知りませんでした。「ビールの飲み方」を再定義するというのは面白いですね。

確かに、普段ビールを好んで飲まない人でも、スポーツ観戦の場でみんなとワイワイやるなら…とか、おしゃれなカフェバーで飲みやすいエールビールがあるなら…とか、「条件付き」でビールを楽しむ人は多い気がします。今後の展開も楽しみです。
強く共感。不思議ですが、お酒ありかどうかで、いいアイディアが出る確率がかなり変わるんですよね。「リアルで飲んでいると、どんどん会話が繰り広げられていく。飲み会に台本なんてない。それがすごく楽しい。その結果、何かすごいアイデアが生まれるんです」