新着Pick
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
6360ページのPDFファイルを見たい方はこちらから。
https://cashless.go.jp/assets/doc/kameiten_touroku_list.pdf
(追記・まだ大丈夫なようですが,見ようとした時にリンク切れ起こしてたらごめんなさい)

法律事務所が意外と多くてびっくり(全国で63事務所のようなので,「思ったよりは」というレベルですが)。
私もこの流れに乗ってみるべきか・・?

・・それにしても,余分なコストが色々と掛かってそうな制度ですね・・。
消費税増税のショックを緩和するための5%還元というより、PDF→アプリによる地図検索機能を使って、みんな外に行こう!!・・・・
みたいな、笑いを取るような施策に見えます。
最近の霞が関は変わってきているんですね。
ポイント還元が終了する来年7月に消費の反道減が出ることは避けられないでしょう。
Zaimさんが速攻で検索サービス出してたのが印象的でしたが、これを受けてやったのか、それとも元々出す予定だったのか。後者であることを願いばかり。
さっそくアプリ版をダウンロードしてみましたが、自宅の周辺でざっと見てみると思いっきりローカルなお店かコンビニ、そして、なぜかマクドナルドが出て来ました。マクドナルドがこの事業に参加できるのは、フランチャイズで運営している会社が中小企業のためでしょうね。こんなんなら全国どんな規模のお店でもこの事業に参加できるようにしたらいいですよね。

キャッシュレス推進というよりも、大手のスーパーの購買力を少しでも落とすための施作としてやっているようにしか思えません。アリオ札幌は対象店舗ではありませんが、テナントとして入っているマクドナルドだけ対象店舗というのを見て、疑問に思ってしまいました。
このアプリがどの程度使われるかはわかりませんが、10月1日に間に合う中小企業では選択肢の優位性を作るために、外観やWEB媒体でキャッシュレス還元を大きく打ち出す予定のところが多いです。
最初はどうなることかと思いましたが、スピーディーな対応に脱帽でございます。
制度が開始されるまでに大幅に改善されてよかった。
とにかく、変なことしないでほしい。 お役人さん減らして、最低限のルール作りだけしてください。 所得の再分配における産業振興と弱者救済があるとしたら、前者をできる力量は行政にはない。 税金減らして仕事減らして市井で働け