新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「下がらない」ことは重要、なぜなら不安にならないから投資継続できる。資産が毀損することが一番のリスクとされる富裕層の資産運用だと、一番意識されると思う。こちらは富裕層向けではないだろうが、高齢者中心のマーケティングだろうか。
下記のモーニングスターのデータ(①)見ると3年リターンは2.64%で、カテゴリ内でも半分より下だが、リスク(標準偏差)は2.80%と上位4%。結果、リターン÷リスクのシャープレシオ(取ってるリスクに対してリターンがどれだけ効率的に出ているか、②でもコメントしたもの)は0.94ととても優秀で上位5%。なおレーティングは四つ星となってる。
ただ資産分散してるので期待リターンは低くならざるを得ない中で、信託報酬等合計が1.54%というのは高いなぁという印象。あとここ数年は株も債券も上がってる中で、相場が逆になったときに実際にどれだけマイナスが避けられるか。
http://www.morningstar.co.jp/FundData_spn/SnapShot.do?fnc=2012102602
https://newspicks.com/news/4239823
負けないことをベースにした投資。利回りは低いが、精神的ストレスも低い。健康的です。

仕組みは、分散投資。「違う値動きをする資産を組み合わせて、偏っていない資産配分を作ること」だそうです。

偏りを少なくする。それが負けない秘訣。
コスト高となる点は否めませんが、リスク性資産と安全資産の配分比率をその時々の相場環境に応じて動的に変化させる機動的配分戦略を採用しているのは相対的に良心的であるとは思います。個人的に購入の対象となるかどうかは置いておいて、国内で販売されているバランス型ファンドの中ではという話ですけれど。
単純に低コストなグローバル株式インデックスファンド(ノーロード、信託報酬0.3%以下)に投資して、各人のリスク許容度に応じてCashの比率を調整するのが良いと思います。
現在の債券は低金利で旨味が無いし、外債だと為替リスクがありますから、日本に住んでいるなら潔く現金が便利かと。