新着Pick
1122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的に今回のiOS 13最大のポイントは、アプリ起動の高速化や、アプリサイズやアップデートの大幅な縮小。いずれも古い端末ほど恩恵があり、古い端末で攻める新興市場の大きな武器になります。

iOS 13のアップデートが先行しますが、iPadも、このiOS 13を基盤としたタブレット向けiPadOSが配信されます。ビジネス活用なら、今回のアップデートはむしろiPadが主役になりそうです。

また、この秋にはiOSにもう一つアップデートが控えており、U1チップを生かしてむけた方向にAirDropする機能や、iPhone 11でより高い解像考えられるDeep Fusionが利用できるようになります。
写真や動画の機能強化は、コンテンツ作成を増やす方向性が見て取れるのだけど、Appleのサービスとの直接関連があるかは判断出来ないですね。
 
一方で、通信速度制限は、やはりApple TV+を見据えての動きでしょうかね。
 
毎年新しい型番を出し続けることはリユース市場を狙わないといけないわけで、新興国の治安対策で盗難時の対応にiPhoneを探す機能の強化をしたのかなと。
うーん、早くていいけど周辺アプリの対応含め、不安定さは否めないので、すぐに(9/25)にリリースされる13.1までは待ってもいいような気がします。(セキュリティバグもあるし)。

ダークモードはもちろんいいんだけど、スマホ利用中の大半を占めるアプリが対応しなければかなり片手落ち状態なので、慌てて適用しなくても安定した頃で十分かと。
対応しているTwitterやSlackはいいね。
殆どの内容はAndroidだとすでにできる機能ですが、iPhoneユーザにとっては嬉しいアップデートですよね。個人的にはCarPlayを愛用しているので今回のアップデートで機能追加されたのが嬉しいです。1画面内の情報量が増えたので操作する回数が減ってありがたい。
素人ユーザーの私の場合、電池の消耗速度が最も気になります。

以前、OSをアップデートするタイミングで電池がなくなる速度が増した経験があり、新しいOSが出ても様子見をするようにしています。

この辺りの比較情報を書いた記事が読んでみたいです。
この記事、ぜひ記事の見せ方にも注目してください。嘉島唯はgif使いが最高にうまい。読者への伝え方を考え尽くしてる。
ユーザーとして非常に楽しみ!
ヘルスケアアプリは、ほかのアプリと連携できるなら最高ですね
どんどんデータがたまって意味合い出しやすくなりそうです
アップデートしてみました。
個人的にツボだったのは、全角スペース入力が可能になったことですかね。
本命はiPadOSですが。
face IDが大嫌いなので早く無くなって欲しいです。
フルページのスクリーンショットは、PDF形式にしか対応しないのかな。JPEGとかで保存出来た方が便利なんだけど。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
154 兆円

業績