新着Pick
238Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
素材感がインスタに出ないから、二の次にされるとは全く思わないです。
むしろ素材感を大事にするというか、素材が雑なものが増えたので、素材を大事に選んでいます。
「制服」という「決まり」が思考停止を生む。

とりあえずスーツを着ていれば大丈夫と思い、特に中高年の人は、おしゃれのことなんて考えなくなる。中高時代の制服による影響は大きいかもしれません。

仕事や生き方に関しても、多様性がない思考停止になってしまうのが問題。画一的であり、みんなと同じであれば安心だと考えてしまう。

インスタにより素材感や質感に価値を見出さなくなる傾向は、懸念事項ですね。
ユニクロがお洒落かどうかは議論があるようですが…
個人的には、インスタとユニクロで日本人の美に対する意識が変わったと思います。
昔は、まずは顔を気にしている人が多かったですが、ユニクロとインスタのお陰で、顔と同じくらいスタイルが大事になってきたと思います。

ユニクロは機能性下着は別にして、洋服全般として、スタイルを良く見せるほどラインが綺麗に見えません。
ZARAのボトムスと比較すると一発で分かります。
スタイルをカバーするほどきれいなラインが出ない洋服なので、着る人のスタイルがよく分かりますね。
インスタなどでは、小物でごまかしたりしていますが…
本当にユニクロのTシャツとデニムだけでおしゃれに見える人は、スタイルが良い人です。
「衣食住のバランスがいい人が「おしゃれ」です」
確かにそうだなと思いました。食べ物もSNSにアップする機会も多いですもんね。

高齢者のおしゃれというのも興味深かったです。これからは人生100年時代。おしゃれを楽しめる期間も長くなりますね。
オシャレって、何なんでしょうね?

日本にいると「流行にのる」ことが、オシャレだって言っている気がします。

でも、米国だと「その人の個性にあったもの」がオシャレと言っています。

そもそも「日本人のおしゃれ」という画一的な定義をしようとしていることが、私にとっては大きな違和感です。

単に、オシャレのセンスがないだけかもしれませんね。
株式会社幻冬舎(げんとうしゃ)は日本の出版社。 ウィキペディア

業績

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
時価総額
7.20 兆円

業績