新着Pick
846Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
成長に機会を奪わない。

部下に、挑戦すること、そして失敗から学ぶことの価値を知ってもらう。

高みを目指して本気で挑戦した結果の、悔しい失敗だからこそ、多くを学び、成長することができます。
失敗は成功のための糧となります。
失敗の原因は、多くの場合限定されるので、「今度はそれをしないよう」反省すれば、失敗の数が減って、少なくとも前進はします。

しかし「部下の失敗を願う上司」はいただけません。

多くの中間管理職は、部下が失敗しないよう無難に切り抜けようとします。

万一部下が失敗したら、部長などの前で晒し者にして
「〇〇くん、これはどういうことか部長に説明したまえ」
と、自分には落ち度がないことを一生懸命釈明します。

三田氏の漫画は、残念ながら現実を見ていない机上の空論ばかりですね。
世の中、もっともっとえげつないものですよー^^;
部下の失敗をきちんとリカバリーできる上司でありたい
どちらかというと「部下のチャレンジを願う」という方がしっくりくる
失敗しても、もちろん再起可能でかつ積極的な失敗は認められる風土をしっかり作っておく必要がありますね。
NewsPicksでも読めるマンガが増えてきましたね。
タイトルでびっくりしてしまいましたが、反対の言葉が何かを間違うと、逆転の発想をしても迷走してしまうということなのですね。
ふーむ。
失敗を願う<挑戦の機会を最大化する
てことかと。失敗を前提にしないととてもできない