新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いよいよニューヨーク州も電子たばこの販売禁止を決めました。ミシガンに次いで、2番目です。例えばニュージャージー州にも禁止法案を準備する動きがあり、3番目、4番目が出てくるのも時間の問題だと思われます。

実際ニューヨーク州では、すでに少なくとも60名を超える電子たばこ関連の肺障害の報告が上がっており、それを受けての緊急での禁止法案提出の動きと思います。

ただ、全面禁止ではなく、メントール味、たばこ味の電子たばこは販売継続を認めており、これに対してはAmerican Lung Associationが非難の声明を出しています。

ニューヨーク州の言い分としては、現在進行形で電子たばこを治療で用いている患者がおり、少なくともメントール味の電子たばこには目立った被害報告もないからだとしています。これは私も一理あると思いますが、たしかに消費者をそちらへ誘導するだけではないかという批判もあって然るべきとも思います。

ちなみに、肺障害の原因は徐々に特定されつつあり、一部の電子たばこに用いられていたビタミンEの吸入によるリポイド肺炎と呼ばれる病態ではないかと考えられはじめています。こちらの病因の特定の流れもまた、引き続き注視したいと思います。