新着Pick
156Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
各家庭に事情があるわけですし、家族間(夫婦間)できちんと話し合えば自然と分担もできると思うのですが。すごーく地味だけど、外注するほどではない家事って実際に沢山あります。シャンプーや洗剤の詰め替えとか(笑) 日常的なゴミ出しだってそう。これは住んでいる場所のルールに従うしかないので、海外と比較しても仕方ないですし。

お弁当についても、私はアメリカ育ちですが、市販のランチキットをそのまま持ってくる子もいる一方で、手の込んだ手作りサンドイッチとお母さんのお手紙付きのランチを持ってくる子もいました。「無駄」と思うかどうかも含め、結局は人それぞれかなと。

余談ですが、アメリカは年間を通してとにかくイベントが多いので、パーティーグッズの買い出しとか、大量の焼き菓子の準備とか、日本のお母さんには無い家事がたくさんあります(苦笑)
先日の「妻の家事時間 夫の7倍 「名もなき家事」9割は妻」
のNHKの記事に対するNPコメントでいいねを多く集めていたコメントの1つが、
「必要ない家事をやっているからだ」という趣旨の内容であったことは、個人的にはとてもショックでした。
単身赴任等で自分のことだけやればいいものと、家族のことを想って気を巡らすのはまったくの別物だと思っています。

また、記事の中で海外との比較にもあるように
「もっと外注すればいいじゃないか」という論調もよく目にしますが、これまた海外とは環境が違い大変にコストもかかるものです。

便利家電をフル活用し、たまには外注もうまく使いつつも、お互いに感謝と助け合う気持ちをもつことが重要なのではないかなと思います。
先日のNHKニュース、NPでも議論沸騰していたので書いてみました。「名もなき家事」と分担問題については来週同じくミモレで書く予定。
智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。

『草枕』by 夏目漱石

よそはよそ、うちはうち②
どこまでを必要な育児と考えるかは人により大きく違います。
どこまでを必要な仕事と考えるかが人によって違うことと似ているなと思うのでした。
家事の意味や女性に偏り過ぎていることについての問題提起として一石を投じています。

家事や育児の問題は家庭によって事情が異なるので、自分の経験の範囲で全体の傾向を語ることは危険です。いるとかいらないとかは全く的外れな議論で、全体で議論するような話ではありません。

家事の範囲や分担は家庭の当事者が納得していることが何よりも重要です。周りのノイズは無視して、まずは、パートナーと腹を割って話し合ってみませんか?
細部にこだわり、時間をかけるのか、必要最低限で良しとするのか、その辺は当人たちが決めれば良いこと。当然細かいところまでキッチリやれば時間もかかるでしょうけど、それを「時間の無駄」とは言わない。
共働きで時間を十分に確保できないなら、できる範囲でやればいい。有限な時間というリソースをどう配分するのが良いのか、というだけの話です。もし細部までこだわりたくて、でも時間がないということであれば、アウトソースも含めて検討すれば良い。論争にするようなことでもないんじゃないかな、と思います。
なにを無駄な家事というか、無駄と言えるのかという問題。
母親、実家のやり方の呪縛から一度離れてみるっていうのは大切な気がしました。
家事が大変て言ってる人って「キリがない家事の線引き」が下手な人(掃除など)
排水口が、排水口がーーー