新着Pick

NY市場で原油が大幅反落 サウジの供給不安和らぐ

朝日新聞デジタル
17日のニューヨーク商業取引所で、原油価格の指標となる「米国産WTI原油」の先物価格が急反落し、前日比3・56ドル(5・7%)安い1バレル=59・34ドルで取引を終えた。攻撃を受けたサウジアラビアの…
3Picks
Pick に失敗しました