新着Pick
95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テキストのクローリングから、企業側に商品などのデータフィードをしてもらったり、地図情報を更新してもらったりとユーザー側に委ねるかたちは、動画でおすすめのポイントを指定するところまで広がった。

Googleの大枠のテクノロジーはどんどん進化するが、それ以上にコンテンツ量が増えていくので、小さい枠の細かいところは他の企業やユーザーが自ら調整する。

プラットフォーム側とユーザー側の理想形が垣間見れる。
最近よく見るようになった検索結果のスニペットと似た感じですね。youtubeの動画アップロードの管理画面でこういった「インデックス」を登録できるようになればもっとユーザーは使いやすくなるかもしれません