新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日韓対立が深まり、週刊誌などの「嫌韓」特集が話題となっています。そんななか、今回の世論調査では国民意識を冷静かつ客観的に探るため、過去にもたずねたことがある、韓国が「好き」か「嫌い」か「どちらでもない」かという意識を探る質問を加え、年代や男女別の傾向を分析してみました。

結果は「好き」13%、「嫌い」29%、「どちらでもない」56%。傾向の違いがはっきりあらわれたのは年代別です。どの年代も「どちらでもない」が多数ですが、18~29歳は「好き」が「嫌い」より多いのに対し、70歳以上では41%が「嫌い」と答え、「好き」を大きく上回るという結果が出ました。

また、男女のギャップもうかがえます。特に女性は、18~29歳、30代ともに「好き」が2割を超え、「嫌い」を上回っています。男性も18~29歳では「好き」が2割で、他の年代より高かった一方、40代以上は「嫌い」が「好き」を大きく上回り、50代以上の男性の4割が「嫌い」と答えています。

追記 調査方法についての投稿がございましたので、以下のページをご案内します。ご参考にしていただければ幸いです。固定電話だけでなく携帯電話も対象にし、時間帯も朝から夜まで不在の場合も対象者を変えずにアポをとってご協力をお願いしています。

Q&A いちからわかる朝日新聞の世論調査:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL5C42VYL5CUZPS001.html

世論調査ページ(調査現場の紹介記事などもあります)
https://www.asahi.com/politics/yoron/
肌感に近い。

ところで、電話調査というのをよくみますが、固定電話なのでしょうか、また何時頃にかけているのでしょうか。答える人の属性にも影響する気がするので、すごく知りたいポイントです。しないならしないという見方もあれば、知りたいところです。

韓国へのイメージは、性別によっても差がでそう。

また、韓国で日本について…という調査をしたら、年齢層によって傾向があるのだろうか。

追記:前田さん、世論調査の方法について情報を有り難うございます。世論調査としての属性のばらけなどが担保されている手法だということが理解できました。
昔は誰も興味も示さなかった弊国に対して、近年は身に余る関心を寄せて頂き恐縮の極みです。
今後とも変わらぬ御指導ご鞭撻を賜りますよう宜しく御願い申し上げます。:)
株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語: The Asahi Shimbun Company)は、全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社である。新聞以外に雑誌・書籍の出版や芸術作品の展示・公演、スポーツ大会の開催などの事業活動も行う。 ウィキペディア