新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-0.52%、S&P-0.31%、NASDAQ-0.28%。
終日マイナス推移だった一方、下げ幅はそこまででもない。10年債利回りは-0.05ptの1.85%、ドル円は108.1円、日経平均先物は-200円(配当落ちや最近の現物との差額を考えると実質-30円前後)。
業種別には攻撃によるエネルギー価格高騰を受けエネルギー+3.29%と上昇。あとは不動産+1.02%、公益+0.08%がプラス。マイナスでは素材-1.63%、消費財-1.31%、生活必需品-0.96%など。
個別でもエネルギー系や、防衛系(Raytheon +2.69%、Textron +2.33%)が強い。マイナスではAmerican Airlines -7.28%、GM -4.25%など。
米国株は主要3指数揃って下落。前日比▲0.2〜▲0.5%。株式市場は小動き。一服感。現時点で基調に変化なし。
サウジアラムコの石油施設が攻撃を受けたことを受け、「投資家の間で地政学的リスクや世界経済の減速に対する懸念が広がり、全般的に売りが優勢」となりました。