新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大工の家で育ちましたが、そういえば職人さんは棟梁(ウチの祖父)のことをオヤジさん、祖母のことをお母さんと呼んでましたね。
祖母が亡くなった時、いい年した大人が「お母さん、お母さん」ってワンワン泣いてたのを思い出しました。
男は何歳になっても心の何処かに母性を求めるものなのかもしれませんね。
「無償のケア」を要求していると思ったのなら、「無償のしつけ」もして挙げればよろしい。

一定割合はそのような学生がいるかもしれませんが、多くは「からかっているだけ」ですよ。
逆の典型例は「パパ活」でしょ。

父や母という対象にされてしまうと、こっちが困るということをしっかり認識しているのでしょう・・・したたかな若者たちは。
拙著「ソロエコノミーの襲来」の中で、これからくるサービスの本質は「無敵のオカン理論」を取り入れるかどうかで決まると提唱しています。こういう男子を気持ち悪いとか言うのは構いませんが、彼らの需要がそこにあるのに「気持ち悪い」ということで忌避している企業は遅れをとることでしょう。
米国では、多くの家庭で、親子でも名前(ファーストネーム)で呼び合いますね。それだけ、個を個として互いに認めていることを示していると思います。

米国で働いて2年、日本の場合、親子の関係が依存的な場合も少なくないように感じます。