新着Pick

イオンアグリが拡大中止 農地があってもブレーキを踏んだ重要課題とは

マイナビ農業-就農、農業ニュースなどが集まる農業情報総合サイト
28Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
名だたる企業が意気揚々と農業参入しても結果は厳しいものだというのはもはや定番となってきました。
それでも早々に徹底に判断をせず継続しているところは地域での存在感も増して、徐々に成果を出しつつあるようにも思います。
また、私もその一人ですが、結果的に農業界への入り口となって若い世代の農業者を輩出することに成功しているという面もあります。
この件の背景にどんなことがあるのかはわかりませんが、文中に出てくるような人材に関わる点は実感を持って想像できます。
それでも資本のある会社は継続して投資を続けて欲しいと勝手ながら思います。
そこで育まれた農業技術は形を変えながらも日本の農業を支える一手となっていくはずだと思うからです。
かつての同僚たちが悪戦苦闘しながらも全国各地で農業を続けているということをとても心強く思います。
ふいのいらすとやにほっこり。

仕組み化は大企業にとって得意分野。この構造的問題をクリアできるかは中山間地の農地を維持できるかにも関わってくるだろうな。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,651 億円

業績