新着Pick
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
心が疲れると、身体にも支障きたしてきますしね。

自分の中に信念だったり軸があれば、ノイズをノイズとして処理できます。
弊社のジムも300CLUBとして、完全紹介制で良い波動の会員様がまた良い方を連れて来てくださいます。
これはオカルトではなく、量子力学的にみても正しいと思います。気は私たちの生活に溢れていますから!
はい。
見るフォーカスの場所が見えるし
聞くフォーカスのものが聞こえる。

だから「見たくないもの」に意識が行くと「見えてしまう」。

試合で「緊張しないように」は「悪い緊張」を助長します。
緊張は大事なことを大事にやりたいから起きる感情なだけ。

良い緊張感を持ってやろう、となれば同じ身体状況でも、捉え方全く変わります。
ひぇー、今日もまた面白いですっ!
すごいなーすごいなー、そこまでリンクするならほんと反省しないといけません。
ついてないなーと感じるのは全て自分の心の持ちようだと。。汗
「インターネットやメールを介していても、同じ現象が起こるので、すごく面白かったですね」
ここがリモートワーカーの私の心にも沁みます。

デフォルトを「極上機嫌」に!今から早速やってみます!

気のチューニングか。。2年近く前から俳句が好きで毎月30句近く作っていますが、日常あまり使わない五感を使えるいい機会になっているなとは思います。もう少し時間が欲しいですが。。
自分の場合、新幹線通勤で週1~3日の宿泊もあるし、今の仕事は忙しい。

けど、このビジネス生活はやりがいと楽しさが大きいので、95%の時間は「極上機嫌」がデフォルトですね。
とても勉強になりました。気のチューニング。日々の仕事に活かせそうです。
これは本当にそうです
We are what we think, say and do!
これは科学的に解明されるといいなぁ。早速今から実験してみよう。レポートの締切が迫っていてやばいけど新しい学びがあって極上機嫌だ!
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。