新着Pick
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕も1999年でしたが氷河期でしたよね。。その環境下での武田さんの余裕な面接の受け応えはなかなか出来ないと思います。正しくOutside the boxの発想をお持ちというか事象を鳥瞰できるというか、参考になります。
圧迫面接に対しても、面接官を心配してしまう包容力により採用とは笑。
「僕もう帰りますから、ゆっくり休んでください」「仕事は楽しくした方がいいですよ」
1998年といえば就職氷河期のもっとも厳しい時期。
双雲さん、やっぱり素敵です。
幸せの研究。凄い!
まさに期待や理想を持ってしまうタイプなので、気をつけないといけないと思いました。自分で自分の悩みを作ってしまってるんだろうなぁと思います。でも歳を重ねてくると過度な期待や理想より、自分が好き、心地よいを大事にする傾向が強くなりました。何事も有限ですし、諸行無常。諦めとはまた違う、ポジティブな心持ちで居られる様に少しずつなってきたと感じます、
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
10.9 兆円

業績