新着Pick
176Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
書とアートでの大きな違いは、モチベーションの源泉です。それまでずっとやってきた書は、自分の内から湧き出るものを表現するというよりは、人に喜んでもらいたいという思いがにありました。自分がこれを書きたいという気持ちは、あんまりなかったんですよ。
でも、アートの世界に出会ってからは、表現したいことがどんどん自分の内から湧き出てきて、その作品を通じて、みんなを喜ばせたい、みんなを幸せにしたいと思うようになりました。


ちょうど同じくらいの時期に、ADHDの可能性を指摘されたことも、影響しているかもしれません。それまでは、書に向き合うときも、人と接するときも、自然と気をチューニングしていたようなところがありました。そうしないと調和できずに、不協和音が生じてしまうから。
でも、アートではチューニングをする必要がなくて、ノイズがあっても、むしろいい音楽を奏でられることがわかったので、本当に楽になりましたね。楽でいて、楽しい。まさに最高の状態です。
ナンバーワンではなく、オンリーワン!
2020で必ず、You are what you eatを題材にしたアートを武田双雲さんと作る!
勝手に決めた!
読んでいて躍動感や高揚感がある内容で週の始まりにピッタリですね。同じアートであっても表現だけでなくモチベーションが異なっているのは意外でした。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。