新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Z世代は1996年から2010年頃に生まれた世代を指します。その意味では多感な時に東日本大震災を経験していることで、「地域」「社会」に関心をもっている世代であるように感じます。
Z世代(1990年代後半から2010年の間に生まれた世代)がすでに社会人となっています。1996年生まれ・23歳の佐久間洋司さんに、その特徴を挙げていただきました。皆さんの会社にいるZ世代を活かす参考になると思います。
この感覚はそうだろうなと思う一方で、個人の興味関心がこんなにまで周囲とリアルタイムに共有され、可視化される時代もなかったんですよね。だからこそ違いに目が行く、というところもあるし、逆に細かい違いを飛び越えて共有できるコンテキストが求められている、ということなのでは。そこら辺含め、明日に期待です。

フィルターバブルはYouTubeやFacebookなどそれぞれのプラットフォームごとに別個に構成されていきますから、100%価値観や興味の対象を共有した友人などは生まれにくくなっていくでしょう。
そんな環境で育っているZ世代だからこそ会得している、新しいインターネットとの付き合い方があるのではないかと思います。
z世代と話していて感じるのは、身軽でフットワークが軽いですよね。ぴょんと飛び跳ねて違う世界に行ける。問題と向き合ったときの捉え方とフットワークにいつも感心しています。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。