新着Pick
270Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
頭がよくなるアプリ。かしこくなるスマホ。デジタルは悪とみて、学校へのケータイ・スマホ持ち込みを禁止した10年をよそに、賢い親子はデジタルを味方として手なづけています。いずれ勉強はデジタルが主流になる。そのコンテンツが揃いつつあります。
森一郎「出る単」と伊藤和夫「700選」と数研出版「化学重要問題集」と吉田邦久「図と表で見る生物」には感謝しきれないくらいお世話になりました。こういう不朽の名著は入っているのかな?(あるいは古い?)
インプットし放題が色々なジャンルで増えています。非常にありがたいと感じる一方で、とてもインプットしきれない量だったりします。アウトプットの強制感があるインプットし放題が一番効果は見込めそう。ライザップ的なアウトプット(結果)ありきのインプットのイメージがやっぱり効果ありそう。
ある期間しか使わないもののサブスクリプションについては顧客価値も高いと思う。
自分の経験から考えると(古すぎて意味ないかもしれませんが)

1.自分に合った参考書や問題集を見つけることが簡単ではない
2.その時は使うが、時期が終わったら、価値がなく場所を取る紙になる
3.そもそも価格が通常の書籍に比べると高い

それらの特徴を考えると、本来、サブスクリプションが向いているかもしれません。

ただ、ある程度の画面の広さや、書き込みできる機能も欲しいので、端末側の課題はるかもしれません。

コンテンツなどがタブレット用に再度スクラッチで設計されればよいのですが、従来のものをpdf化したようなものであれば、ほとんど意味がないと思います。

それは、MOOCの教材と同じです。
スマホで読むのかなあ。。。という感想。
ついに受験参考書も定額制とな!!笑