新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランス酒造大手ペルノ・リカールが中国に初のウイスキー蒸溜所を建設とのこと。土地の水と空気で作られるのがウイスキー。どんなウイスキーができるのかかなり楽しみ。
中国人が本格的に飲み始めると
熟成ウィスキーは、
手に入りにくくなりそうですね。

ちなみに、私の住んでいるインドは
世界一のウィスキー消費国です。

1. インド 1548 百万リットル
2. アメリカ 462
3. フランス 140
4. 日本 109
5. 英国 77
(ユーロモニター調べ。)

背景は、
英国植民地時代にウィスキー文化が浸透
何しろ人口13億人とたくさんいるので
消費量が多いわけです。
ウヰスキーの5大産地に入らないフランスのリキュール屋が、ウヰスキーを甘く見てるんじゃないですか?

峨眉山は、水も空気も良いところですが、ウヰスキーには50年要ります。ブランドは即時入手できても、醸造所造りには50年以上必要です。ワインのように近代設備ステンレスタンクでチョチョイのチョイとはできません。山崎醸造所では、ステンレスタンクを木桶に変更しました。乳酸菌環境には木桶が優れています。

台湾CAVALANは世界品質になっています。

サントリー名誉チーフブレンダー輿水精一さんは、世界チャンピオンを連続獲得し、アジア人初の殿堂入りを達成しています。彼の作った「山崎50年」は、オークションで3,800万円になりました。
『ウイスキーは日本の酒である』を上梓されています。
https://www.shinchosha.co.jp/sp/book/610431/

先月、世界一の乳酸菌の宝庫モンゴルの草原に御一緒して、馬乳酒を満喫してきました🐎
中国のハードリカーは「白酒」が主流でしたが、最近では若者を中心にウィスキーの人気が高まっています。

私の学生も、先日ネット通販でジムビームを買ったと言っていました。別の北京の友人も、丸いロックアイスを作る機械を買って、家で「山崎」を楽しんでいるそうです。

最近では、お店に置いてあるウィスキーの種類も豊富になっています。マーケットはまだ拡大しそうですね。
え、まだ無かったんだ。可能性しか感じないな
バーやクラブとかだとウイスキーが飲まれる傾向!

あと峨嵋山市としては見学者や観光客の誘致が目的