新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小売業の利益率は本当に低い。鉄道コンビニの利益率はわかりませんが、2%還元を自社負担で行なったら、赤字になる可能性もあるかもしれません。

大手コンビニ本部が直営店に対し自社負担で2%還元を出来るのは、直営店の割合が各社5%程度と低いからです。鉄道コンビニと比較は出来ません。

自社負担での還元を強いることの方が土台無理な事なので、まぁ、しょうがないなーという感じです。というか、鉄道コンビニで、還元が受けられなくても多分誰も困らないような。駅構内って言う閉鎖空間だし、Newdaysはそもそも還元とか無いはずですし。
経営判断はそれぞれあると思いますが、消費者目線で考えると同じブランドで異なる対応が出てくるとちょっと混乱ですね。(こういう事象はコンビニだけ?というのも気になったり)
ポイント還元有無を店頭に表示するんでしょうか。
吉と出るか凶と出るか。
駅コンビニで買うのは立地要因が強い。利益を考えれば、立地ゆえに買われて、価格で買われているのでないと考えると、ポイント還元実施しない方が利益にはつながる。
一方で、消費者的に良い印象はしない。これまでは同じ購買条件だったから立地で買っていたかもしれないが、価格差が現実として出る+「還元しないのか」という心理的なマイナスが働いた時に、既存店売上に他社比でどれだけ影響がでるだろう(個人的には出ないと思っている)。

もう一個興味深いのは、コンビニチェーン側が受け入れたこと。
FCが経営主体という点ではそこまで介入できないというのはあると思うが、利用者はどこが経営しているのかは気にせず、コンビニのブランドとして認識する。そしてその同一ブランドのなかで扱いが変わるというのはチェーン全体としてはマイナス。
鉄道会社としては、乗客の利便性を維持するために「駅の売店」を形を変えて残しているという考え方が根底にあって、そこにポイント還元の負担が発生したら、収支が厳しくなるから実施しない、ということなのでしょう。

元々は、各鉄道会社の駅にあった売店が、コンビニチェーンに変わっていった流れがあり、「駅の売店」時代と店舗面積がほとんど変わらない小規模店舗も多く存在しますし、棚の関係で販売商品も限られ、通常のコンビニに比べたら客単価が低いでしょうし、品揃えをみますと、利益率はそれほど高くはなさそうですからね。
駅の中という、競合のない空間だからできること、という見方もできますね。