新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ねじれ解消と期待していたのに…先送りしてしまった。

国が絡むと、最高裁も慎重にならざるを得ないのでしょう。
民主主義的基盤がありませんから。

国会は、国民によって選ばれた国会議員で構成されるので、一番民主的基盤があります。
内閣も、閣僚のほとんどは国会議員の中から選ばれるので民主的基盤があります。
それに対し、裁判所に対する民主的コントロールは最高裁裁判官の国民審査のみで、それでクビになった人は一人もいません。

そういう意味では、民主主義国家である日本では、どうしても司法権が弱くなってしまいます。

米国だと裁判官や検察官が選挙で選ばれるようです。
米国の法廷ドラマを見ていると、ものすごく裁判官がエラソーでしょ。
市民から選ばれたという点で、弁護士より一段高い地位にいるからです。
これまでの複雑怪奇な展開で、一番迷惑しているのは住民であり、引き裂かれた形の地域社会です。高裁判決を破棄するならば、差し戻しをしてさらに結論を先延ばしするのではなく、最高裁自らの責任で自らの判決を下してほしかったです。
開門を命じた確定判決を覆すため、政府は「請求異議の訴え」を提起。紛争蒸し返しを福岡高裁はあっさり認めたが、上告審で最高裁が破棄。和解協議進展にも配慮した菅野博之裁判長の裁きは見事だ。こういう裁判官が世界中に増えて欲しい。
最高裁は、開門命令を事実上無効とした福岡高裁判決を破棄し、審理を高裁に差し戻ししました。