新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メリハリをつけるということだと思うが、それについて反発するのは理不尽であると思う。

住宅ローンを組んだり外貨預金を一定金額以上おけば口座手数料を無料にする等のインセンティブをつけて経済的に理に適った運営をすべきである。そうすれば取引メリットが取れている銀行で口座が維持される方向に調整されていくと思う。シンガポールなどの海外の金融機関はそうしている。

また、預金保険機構に守られている1000万円以上は銀行の信用力によっても手数料は異なる水準になるのでしょう。
銀行の口座手数料の導入について、日銀のマイナス金利深堀接近と歩調を合わせてこのところ頻繁に記事にされています。収益性の低さを理由に信用格付けにも響くということですので、外堀も埋まりました。つまり、取引密度の低い顧客に対して早く導入したいということでしょう。
 営利企業である以上やむを得ないですが、本来であれば固定費削減が先だろうと思います。そして、導入時には経費率に応じて横並びではない手数料を提示して欲しいと思います。
いきなり個人口座はハードルが高いですが、法人口座なら可能性はあるかもしれませんね。
銀行が小口預金などにマイナス金利から遮断できる方法について

https://supplysideliberaljp.hatenablog.com/entry/2019/09/12/194423
銀行幹部からすると、量的緩和などの金融政策は、これまでお付き合いしてきたが、当初期待された成果を発揮できず、それでもまだ続けるというのであれば、国民が反対しようとも口座手数料をあげるぞ、と政府・日銀を牽制しているようにもみえます。国民が反対するなら政治が解決してくれ、と。