新着Pick
163Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスが欧州での開発阻止を明言したことで、フェイスブック&リブラ包囲網が一段と狭まってきました。これまでインド政府はリブラに明確にNoを突きつけていました。

もともとリブラは新興国での展開を目論んでいましたから、先進国で阻止されてもまだ新興国での望みは捨てないでしょうね。

しかし、世界共通の通貨にするという構想は打ち砕かれました。

リブラの信頼性だけでなく、フェイスブックの信頼性が原因だと思われます。第1弾の仮想通貨Facebook Creditsは2年で廃止。欧州でのメッセンジャー送金はスタートから1年半で撤退。これを考えれば、リブラも打ち上げ花火をあげて、うまくいかなければすぐ撤退というシナリオが見えてきます。

通貨は安定したもの、持続可能なものでなければならない。
Non! と言ったかどうかはわかりませんが、追随する国が出てきそうですね。これまで明確に阻止を表明した国はいないと思います。
「通貨主権」という理由なので、法律も通さずに国家権力で阻止するつもりなのでしょうか。
「開発を阻止する」って?

「実装を阻止」なら分かるが。

暗号資産自体には特段の思いは
ないが、どうやって「開発」を阻止
するのか、そこを知りたい。
発行をなら分かるけど開発を阻止する権限なんてあるのかな? Facebookは打ち出し方を完全に忘れてミスった。イーサリアムやEOSのようなスマートコントラクトPFとして打ち出せばここまで大騒ぎにならなかった。カカオトークやLINEのように
フランスはリブラについて、欧州における開発を阻止する方針を表明しました。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
56.7 兆円

業績