新着Pick
1252Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
PayPayで覇権を取るってこと考えると、つぎはLINEあたりがターゲットかなー。親会社が50%以上持ってるし買いやすい。5000億くらいでちょうどいい。そしてまたソフトバンクお得意の子会社上場維持で市場を銀行口座のように使うのですね。
ある見方からするとファッション業界の憎まれ役でもあり、ある見方からすれば1番顧客を見ていたのが前澤氏。やはり、ゼロからの事業を志していらっしゃいますが、ポイントは誰が一緒にやるか?
キーマンは現在の子会社社長メンバーかなと思います。その辺は下記に書いております。
https://evanh.jp/n/n9c9732ac2901

また懸念点は、アップルでいうジョブズ的な役割の前澤氏が抜けること。シナジーを生みながら独自性は保てるか?通信・メディアと小売という経営の見方が真逆な中でECのシナジーをうめるか?革新を継続できるか?顧客を見続けられるか?(おそらくB側には優しくなる)
外から見ると順風満帆ではないです。
幾つか、あえて気になる点を。

①柳井さんはソフトバンクGの取締役でいつづけるのだろうか?
同じ商材を扱っているし、個人的には両社とも双方を強く意識していると思う。ヤフーはソフトバンクGの一角ということを踏まえると、グループ戦略といった観点で利益相反が起こりうる。

②中期経営計画で「前澤フルコミット」という言葉があったが、それは果たされなかった。
もちろんこれだけの企業を作られた実績が消えるわけでもなければ、熱意の対象が変わったり、またそのなかで経営を続けることというのも良くなかったと思う(株担保ローンなどの話もあるだろうが)。それをできることもすごいと思うし、それ含めての前澤氏。
施策は掲げても適宜変える必要があると思うし、結果の全てはコントロールできるものではない。ただ姿勢としてのコミットは経営者やプロフェッショナルとして重い意味を持つと、自分は思っている。熱意が変わった中で続けるよりは良いとは思うが、それでも公にこういう発表をして、熱意が変わったというファクトも、個人的には経営者の記録としては重要だと思う。それだけ経営者は利用者、取引先、従業員、株主、多くのステークホルダーの責任を担っている存在。
下記が2018年4月の発表資料。
https://bit.ly/2mec05T
このレベルの規模で、自分の作った会社に執着しない方が日本でも増えてくると、社会として次のステージに来ているなと実感しますね。
ヤフーCEO川邊さん、ZOZOの新社長澤田さんに加えて、孫さんも登場し晴れやかな会見となりました。
前澤さんは「もう一度ゼロから事業を作りたい」と、そして2023年の月渡航以外にも、宇宙に行く予定であることをお話しされました。
新しい事業については世界平和に少しでも貢献したい、という前澤さんの思いも。
前澤さんの続投についてもリクエストがあったようですが、ZOZOにとって、ZOZOのお客さま、株主の皆さんのことを考えて退く決断をされたそう。
澤田さんへの期待も大きいということがよく分かりました。
これからのZOZOも前澤さんのご活躍も楽しみですね!
https://about.yahoo.co.jp/ir/jp/20190912/
ZOZOの時価総額は約7,600億。前澤さんは保有する約37%の株を全て手放すと、税金を勘案して2,000億円強の資産を得ます。

2023年に決行予定の宇宙旅行に際し、SpaceX社に支払う費用は700億~1,000億円(チケット@約100億円)と推察されていますので、割と腹落ちする試算となります。

「宇宙旅行」然り「イチからの事業創造」然り、どんな凄い人でも常に新たな挑戦をしたくなりますよね。人生一度きりですから。
心からホッとされてるだろうなぁ。

電車で男性が隣でひたすら洋服をZOZOで選んでました。ビジネスサイクルとしては厳しいZOZO。引き継いだ経営者、残された従業員で奮闘してほしい。
社会から期待される役割や責任感じゃなくて、自分の感情に素直でいる姿勢が今っぽさの最先端だなぁと思いました!前澤さんは最後までロックン・ロールですね!
会見見て、前澤さんから持ち掛けたことを知って腑に落ちました。長く続けてきて次のステップに行きたいというところが素直に話されていましたね。いろんな意味で新陳代謝。

それにしても孫さん役者だなあ。ああいう形で出てくるとは。

日本のテック業界はソフトバンクと楽天で席巻していくという感じでしょうか。あとはサイバーエージェントに期待したいところです。
前沢さん、本当に正直だなぁ…
普通の人が、宇宙に行きたいから、持株全部売って、社長辞任してトレーニングに励みますと言って、もう一度事業をする!!と言ったら、今までの日本人社会ならば、大ひんしゅくですよね…

まぁ、色々な見方はあるけれど、自分と自分の夢を大事にする人は、他人の夢にめrespect 出来るはずだから、もっとスケールが大きくなって、事業に戻って来てください。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.98 兆円

業績

株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する日本の企業である。 ウィキペディア
時価総額
7,841 億円

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績