10月は新浪剛史氏、松任谷正隆氏など豪華ゲストがイベント登壇

2019/9/13
NewsPicksアカデミアでは各分野の最先端を走る“実践者“たちを講師に迎え、MOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事などを通じて、最先端の実学を提供しています。
10月も続々とコンテンツを配信。その概要をご紹介します。
NewsPicksアカデミアへのお申込みはこちら
イベント動画はキャリア論と音楽
10月はイベント動画を2本配信する予定です。
10月9日には教育改革実践家の藤原和博氏が登壇した「100万人に1人の人材になる方法〜大ジャンプしたミリオンズの軌跡〜」を配信予定。
100万分の一の人材になるために不可欠な「3歩目を踏み出す」方法を披露したイベントの様子をお届けします。
また10月23日にはアーティストのVERBAL氏や、宇多田ヒカルなど数々のアーティストのプロデュースを担当されてきた梶望氏らが登壇したイベント「音楽の未来」を配信する予定です。
音楽業界の事例をベースに、世界水準のブランドを築き上げるにはどうすれば良いかー
白熱した議論の様子をぜひご覧ください。
10月のMOOCは「宇宙ビジネス」
10月のMOOC(オンライン講義)には、「入門 宇宙ビジネス」の著者である石田真康氏が登場。
計り知れないポテンシャルを秘めた宇宙ビジネスの全容が明らかになります。
イベントには大物ゲストが続々登場
新浪剛史「グローバルで戦う日本企業の経営論」
大企業の社長人事を彩る偉大な経営者たち。複数の企業をトップとして渡り歩く経営の専門家たちは、企業再生のキーマンとして脚光を浴びてきました。
その一人として知られるのが、サントリーホールディングスの新浪剛史社長です。
新浪氏は三菱商事を経て43歳の若さでローソン社長に就任。14年2月期まで11期連続増益を達成しました。
その功績を請われ、2014年10月にサントリーホールディングスの社長に電撃的に就任。創業家以外からの経営トップ就任は初ということもあり衝撃を与えました。
新浪氏の社長就任後、サントリーは米ビーム社との統合推進など、世界規模で新たな戦略プランを実行し、2019年3月には日米合作のウイスキー「リージェント」を発売。
これを機に、ビームとの“統合完了”を宣言し、サントリーはスピリッツメーカー世界3位になりました。
なぜ、新浪氏は世界を相手に実績を残し続けることができるのでしょうか。
本イベントでは、新浪氏が考える日本企業の経営論を、自身のキャリア、そしてサントリーでのM&Aの舞台裏など、ご自身の実績とともに持て余すこと無く語っていただきます。
※モデレーターはNewsPicksの佐々木紀彦が務めます。
お申し込みはこちら
第3弾『音楽の未来』(ゲスト:松任谷正隆、栗田慎太郎他)
NOW PLAYING JAPANのスピンオフとして開催する 「Billboard JAPAN」とNewsPicksアカデミアのコラボ企画の第3弾。
今回は昭和・平成と時代を超えて愛されている松任谷由実のプロデューサーである松任谷正隆氏と、あいみょんやエド・シーランが所属するワーナーミュージック・ジャパンのデジタル戦略を担当する栗田慎太郎氏が登場。
「時代を超えて愛される『ものづくり』の極意」について語ります。
お申し込みはこちら
実践:ゼロから始めるスタートアップ
近年、活況を呈している日本のスタートアップ業界。起業家だけでなく、大企業の新規事業担当者も熱い視線を送っています。
スタートアップが活況を極める現代で「自分も起業したい」と考えるビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。
本イベントでは、MOOCの人気講師でもある、デロイトトーマツベンチャーサポート代表の斎藤祐馬氏が登場。
スタートアップ支援において国内でも有数の実績を持つ斎藤氏が、MOOCでは語られなかった新規事業のリアルをお伝えします。
起業家のみならず、企業内新規事業に取り組んでいるビジネスパーソンにも必見の内容です。
※本イベントではMOOCからさらに深く、実践に近い新規事業の立ち上げ方を学べる講義です。
お申し込みはこちら
アカデミアプランにご加入いただきますと、MOOC、イベント動画の視聴、イベントへのお申し込みが可能になります。アカデミアプランの詳細はこちらをご覧ください。