新着Pick
345Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
アマゾンロッカーがついに日本上陸。
リアル店舗はいよいよ「買う場所」から「既に買ってあるものを受け取る場所」へ。それでも生き抜くための戦略が必要です。あと「宅配がなくなる日」も刻々と近づいてます。
マンションでも宅配ロッカーが一杯になったりすること考えると、より人が集まる駅だと、時間管理を厳密にやらないと(例えば予定より長くなったらペナルティ含め)、稼働だったり、受け取ろうと思ったのが受け取れないといった事態になりそう。一杯で頼めないことも多いといった事態になると、利便性もイマイチだし。
個人的にはシンプルだが、置き配(下記)は良いと思う。特に日本だと盗まれる確率や保険とのバランスで、コスト的にも一番良いのではないかと思ってる。普通の小包はなくなったら困る資料あるが、Amazonで売ってるなら、最悪もう一回送れば良い。
https://newspicks.com/news/3999707/
生協のPAL宅配サービスは、すでに生鮮食品でも発砲スチロールで置配をしているわけです。毎週利用していますが、特に問題ありません。

違う点があるとすれば、アマゾンの商品の方が、単価が高い場合があるということでしょうか。それなら、在宅時に時間指定しましょう、でいいのではないかと思いますね。

自動販売機がこれほどたくさんある国です。アマゾンの考えよりも、信頼をベースとした配送網を作れるはずです。これが日本です。
アマゾンのこの程度サービスで、騒ぐ必要はありません。
ロッカー利用者にポイントを付与してほしいです。ロッカー自体も特定のコンビニや私鉄ではなくオープンに展開していくのでしょう。ロッカーREITが出てくる気がします。もうあるのかな。

冷凍もありかと。
アメリカでは、数年 #Amazonロッカー の数が増えていない状況ですが、日本ではゼロでした。
これから、あまり使われていない今の公共宅配ボックスに代わり、使われる宅配ボックスを #Amazon が作っていきます。
さらに、#Amazonキャンパス にも、期待(^^)
ペナルティで受け取れないごとに送料を加算されるのが一番効果ありそうだけど。
アマゾンが自社の宅配ロッカーを設け、「ファミマやスーパーの富士シティオ(横浜市)の店舗、小田急電鉄の駅」に設けるのだそう。
再配達に課金か、置き配か、軽いものなら宅配ロッカー受け取りか。
個人敷地に宅配ロッカー置かせてもらうのもありかな?
自販機の代わりに宅配ボックスをおいても良さそう。