新着Pick
202Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どんな会社も、時代とともに変化し続けられる組織でなければ、じわじわと衰退していくんだと思います。

変わり続けなければ、少し前まではフロンティア精神溢れるギラギラした若者が集まっていたはずが、ふと気づけば「1位」であることやブランドにすがる他責な若者が集まる会社になってしまう。
私がこの組織は働き方のレベルが違う、と心底思ったのは電通と野村證券と大蔵省でした。まさに最強の体育会がそのまま会社になったような組織てす。新聞社も常識はずれなハードワークの会社でしたが、とりわけ電通はそれを超えていました。究極の男社会であり、それ故にナイスガイが多く、随分と楽しいお付き合いをさせてもらいました。今、新聞社も含めて男社会の組織文化は岐路に立たされています。働き方というより、物の見方を、文化そのものを根本から見直す時期だと思います。
ちなみに「局長」という職位が残っている組織は、マスメディアと霞が関と電通博報堂だけだと言われています。
電通は出身の会社ですし、やはり好きな会社。まだまだ人材も良い会社だと思っています。その一方で、心配していることもあります。うまく頑張って欲しいのですが。
痛ましい事件をきっかけにした電通の昨年の年次イベントに登壇させていただきました。変えるべきことと変えるべきではないことは何かが交錯し、本当に一般社員の方々は模索を続けていると感じました。電通の良さを如何に活かした上でトランスフォーメーションが実現できるのか? 社員価値こそが顧客価値や株主価値、企業価値の前提であると確信しています。
とてもエモーショナルな文書だと感じました。
そもそも、広告業は「売っているものが同じ(枠)」であるため、「売っているものが同じであれば人は、相手の態度や人で選んで買う」という構造になりえます。なので、電通がオペレーションエクセレンス(徹底的に凡事を尽くす)になるのは、最大の競争優位性だったのだなぁと思います。

(ちなみに電通は国内においては圧倒的に一位で、博報堂とは規模が全然違いますので、「一位であり続けること」にそこまで興味はあるのかな?とも思います。)
私も元電通総研フェローだったんです。フェロー制度は1年で終わりまた再開するらしいですが、なんなんでしょうか。
電通のKPIが売上だとは思いませんが、これは口に出さずともDNAに刷り込まれてるんでしょうね。
電通の問題が何かは知りませんが、働き方改革で鬼十則を廃止したのはもったいない。内容は面白いですよ。仕事する上でひじ参考になります。ただあれを真に受けて、実際にそのまま実行してはダメで、その辺の遊びのなさが問題なのかなと有園さんのポストを読んでぼんやりと考えました。
このマインドセットを起こすことこそが、働き方改革の1番の目的では? 10時に帰ることではなく。

「私の感覚でいえば、電通は10人のうち2人が自由に意見を言う、博報堂は10人のうち5人、そして、Googleは10人のうち8人が、自由に意見する。そんな感じだ。」
電通には広報検閲というものがあるんですね。これも社の許可を取っている。大企業なので当然か。
はたしてこれを電通や元電通の人たちが読んだらどう思うんだろうか
労働生産性の観点から、追随を許さない猛烈な会社になって欲しいと思います。マスメディアが相対化されたなか、このためにはインキュベーターになるしかないと考えます。
当方も電通・博報堂、そして外資系メーカー・コンサルティングファームに在籍した経歴があるので、よく理解できる記事です。
株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手および世界第5位の広告代理店である。 ウィキペディア
時価総額
1.19 兆円

業績

関連記事一覧
電通・博報堂の良いところ・悪いところ:今日とは違う明日をつくり出すために
DIGIDAY[日本版]
23Picks

電通グループ、クリエイティブ評価機能「AIアートディレクター」を開発 バナー自動生成ツールで運用開始
MarkeZine
22Picks

2018年のインターネット広告媒体費は1兆円4480億円に。モバイル+動画広告の伸びに注目
dentsu-ho.com
19Picks

電通の「世界の広告費成長率予測」、テレビが下方修正でマイナス成長に デジタルは二桁成長を保つ
MarkeZine
16Picks

電通、MERYと資本業務提携 電通デジタルと共同でU25向けのマーケティング活動を強化
MarkeZine
8Picks

「radiko」と「Spotify」に音声広告配信サービス、電通グループ3社が提供
ITmedia マーケティング
7Picks

高い効果が期待できるバナー広告をAIが自動生成 複数のAIを組み合わせた自動生成システムを電通デジタルが開発
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
6Picks

「過労死」企業名が公表されない現状…遺族会見なければ「電通」は罰せられなかった?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
5Picks

電通と電通デジタル、データを活用したテレビCMの クリエーティブプランニング高度化を図るサービスを提供開始
RTB SQUARE
3Picks

電通、メディア・ソリューション領域における新会社「株式会社電通メディアランウェイ」を設立
RTB SQUARE
3Picks