新着Pick
859Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
育休取れる初の大臣となって欲しいのだけど。
大臣就任で育児機会を減らさないように
首相もきちんと方針を示して頑張って欲しいです。

そしてポストはどこなのだろうか?
厚労省? 復興相?
進次郎さんは38歳。
フランスのマクロンは39歳で大統領に就任。
オーストリアのクルツは31歳で首相(27歳で外務大臣)に就任。
カナダのトルドーは44歳で首相に就任。
若い世代にしかわからない経済的、文化的価値や、未来への視野というのがあります。その視点を政府閣僚として目一杯出していただければと思います。
先々もいくらでもタイミングはあるなか、いま入閣するということの意味は、日本で初めて閣僚での育休取得という事例を作ることじゃないでしょうか。

入閣したからこそ、やっぱり育休は取っていただきたいと願ってしまいます。
もし、
「育休取得を考えている」
という発言が、入閣させるための牽制球だったとしたら、進次郎氏は裏技にも長けた希有な政治家かもしれません。

総理や官房長官としては、育休取得に反対という立場を「ゲス不倫事件」で表明しています。

だとしたら、進次郎氏にとって「育休」をちらつかせるのは、入閣のチャンスを広げることになります。

閣僚になったから育休は取得しないという建前論もできますし…。

表裏をしっかり使いこなせているとしたら、個人的には大いに期待したいです。
表の建前だけで諜報活動をやらなかった戦時中の軍部と違い、政治の世界や国際関係の中では裏の世界はとても重要ですから。
当選4回であれば、それほど特別扱いには感じないのですが…
それで、何大臣になるのでしょうか?
→これが大事ですよね。主要大臣はほぼ顔触れが決まっていましたよね。どこかしら?環境相とか?

追記
育休取る取らないより、天皇陛下もおんぶ紐で愛子さまを連れて外出していたわけだから、おんぶ紐で子連れで仕事をする方がインパクトあると思います。
あっ、ベビーシッターさんは自費でね。

追記2
あっ❗️環境相かもという予想当たった❣️
育休レベルの話でどーのこーの言ってるレベルなんか、、、阿呆らしいな
先日自民ベテラン議員と話をしていて、小泉氏の入閣はないとその議員はみていた。安倍総理との距離の問題でだ。環境大臣の任命。汚染水の処理など原発対応で踏み絵を踏ませるのか。それとも、小泉氏が解決に向けて自信を示したのか。何れにしても問題解決に向けた前進を望むしかない。

今月は東電福島第一原発に取材にいく。東電によるとこれまで敷地内の林も切り開いて確保してきた用地がいよいよ限界を迎え汚染水タンクは2022年で満杯。汚染水処理は困難を極める。現大臣の「処理水は海に」発言を受けながらもこの難しい役を受けたのであれば小泉氏には覚悟があるのかもしれない。
経済産業大臣に菅原一秀(すがわらいっしゅう)氏

第二次安倍内閣で経済産業副大臣(2012年12月から2013年9月まで)

10代の頃、TRFのSAMとダンスユニット「ロッキー」を結成し4.5年間の間、一緒にプロダンサーを目指していたとのこと。

‪SAMと政治家が“幻のダンスユニット”復活 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/318742/
昨日東京大学でのシンポジウムでご一緒しました。国家公務員を目指す大学生・大学院生が誇りをもって働けるように、公務員の働き方改革を行うことを強く誓われていました。
小泉大臣の下、官僚がまっすぐに働ける環境を、作って頂ければと思います。
なーるほど、育休を取るかどうかが議論のポイントなのね。

僕は取ってほしいな。しっかり取ってほしい。だって、もし大臣や議員や個人事業者は育休ダメというなら、夫婦ともにそういう仕事だったらどうするんでしょう?子供は人類の未来です。一人の赤ちゃんは、いかなる仕事数ヶ月分よりはるかに重い。