新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
RegTechは、日本の規制だけを対象にしたら市場は小さいと思う。
また、日本市場向けにガラパゴスのプロダクトを使っても国際展開は不可。

RegTechの活用の動機は、規制対応の効率化。

規制には国際規制と各国毎の規制がある。

日本の規制だけを対象にしても市場規模はたかがしれている。
もちろん、スイッチングコストは高い分野だと思うので
一度日本市場でシェアを取れれば、永続的に売上・利益を上げられる
可能性はあるが・・

日本の大企業やスタートアップが、
この分野で大きな事業を作ろうと思ったら、
国際規制に対応したプロダクトを持つか
米国・欧州といった巨大な市場を対象にしたプロダクトを持つ必要。

日本企業がスピード感をもってそれらを自社開発できるとは思えないので、
米国、英国、ルクセンブルク、スイス等のRegTechが盛んな国の
スタートアップと提携・買収するのが一番早いと思う。

私もインドのRegTechの企業に投資しているが、
英語ベースのプロダクトのため、東南アジアやアフリカの
国への横展開がすぐに可能。