新着Pick
198Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自殺をする方の80%は何らかの不調を訴えて、亡くなる前一年以内にプライマリケアのクリニックを受診しているという統計があります。

自殺を考えている方は、自殺前にそれほど大きな警告のサインを出しているのです。このクリニックもまた、自殺を未然に防ぐセーフティーネットになりうるはずですが、多くは風邪薬や漢方薬などを処方されて、何も対処されずに見過ごされていることと思います。

これは、1人の医師としてとてもやるせない事実で、我々医療機関も自殺を防止する役割をもっと果たせれば、と思います。
最近海外でも自殺をする人が増加しています。イギリスやアメリカで激増していることが去年話題になっていました。ソーシャルポストがもたらすbullying(いじめ)、positiveなポストをみて落ち込んで鬱になるなど理由が現代的なことにため息をついてしまいました。

日本にいた頃自殺対策に取り組むNPO「ライフリンク」の活動のお手伝いをしたことがあります。代表は元NHKディレクターの清水康之さん。https://twitter.com/yasushimizu
当時は年間3万6千人もの人が命を絶っていました。一日100人、あるいは東京マラソンで走る人と同数がいなくなってしまったと書いたらイメージしやすいでしょうか。調べたところ、睡眠が足りなくて鬱状態になると自殺を企てやすいというデータが。内閣府や東京都の自殺防止キャンペーンの一角に参加した際「お父さん、眠れてる?」といったフレーズでの広告、とにかく話に耳を傾ける仕組みの設計をしました。最近ではLINEを使った匿名チャットに進化しているようです。自殺する人も3万人以下になったと聞いています。

自殺は、人間の基本欲(食べる、排泄する、眠るなど)が滞ると体調不全になりそれがマインドにも影響して引き起こされるもの。人間の健康を考えるWHOが本腰を入れてメッセージしてくれることを望みます。
関連記事一覧
ジョブズとの会話が原点。アップルを経て見つけた、「サッカーで世界を変える」挑戦
Forbes JAPAN
149Picks

すぐ「手術しましょう」と言う日本の医者は「世界標準」に遅れている
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
13Picks

「世界3位」に導いた指揮官による特別講座を開催!サッカー強豪クラブのセレクションで選ばれる選手とは?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
3Picks

メッシが選ぶ「世界最高の5人」…自分自身とC・ロナウドは含めず
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
3Picks

岡崎慎司、ベンチ外も悲観せず。「甘い世界じゃない」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

菅原由勢、オランダ1部に移籍「成長するには日本を出て世界に行かなければ…」
フットボールチャンネル | サッカー情報満載!
2Picks

「これが世界か」イニエスタの鮮烈ミドルに、対面した“J屈指の潰し屋”米本拓司も驚愕
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「この世界は結果がすべてなので」遠藤渓太が“ハットトリック男”小川航基に見習いたいこと
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

【U-20日本代表】横浜FCで好調の斉藤光毅、「海外経験」や「世界大会」について聞いた選手は?
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks

「世界で最も有望な若手を獲得」久保建英のマドリー入団が正式決定!来季はラウール監督の下、Bチームでプレー
サッカーダイジェストWeb | 専門3誌のオリジナル記事が満載!
2Picks