新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現時点では全く分からないが最悪、CEO交代して仕切り直しもあり得るのではないか。となれば奇しくも同じくユニコーン御三家の一社Uberと同じ轍、まともな創業経営者はAirBだけだったのか、という悲惨な話となる。

値段が高い安いもあるがここにきて経営者に対するガバナンスへの懸念がかなり高まっている。
パブリックオファリング、すなわち一般株主への株の販売営業をしておきながら、社長は数百億円単位でしかも未上場バリュエーションの高値で売り抜ける、
商標や不動産を個人で所有して発行体会社に貸与して金をとる
などという事を平気でやる経営者は、はっきり言って公的市場に出すべきでは元来ない。

それでも、数字が全てを癒す、との言葉があるが、市場モメンタムが逆風になった瞬間に、そのようなそもそも論が噴出している。
$3.5B相当のNew Moneyを入れる必要があるから
IPOを目指していた。

IPO延期するとのことで
コストカットはしつつ、
$4B相当のDebtを調達する模様。

https://qz.com/1687281/weworks-ipo-filing-reveals-how-it-spends-its-money/
元々Regus運営するIWGと比較して異様に高いバリュエーション。下がったバリュエーションでも依然高い。逆回転し始めたバリュエーションについて、待ったからと言って上がる保証もなく…ただ今無理やりにでも売り出せば、それはそれで色々なシグナリングがある。
そして辻さんがコメントされているように、ソフトバンクGの次の決算、どうなるだろう…下記を見ると、ソフトバンクGの出資比率は29%。色々な報道を合計していく限り、多分これまで130億ドルの出資。従前の470億ドルに対して27.8%(その時点でほとんど利益もでない)、そんなに間違えていない数値のように思う。それが今は200億ドル未満のバリュエーションとなれば、まぁざっくり70億ドルほどの評価損。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-09-05/PXDK0HT0G1KW01
既に昨日から話題になっていたうえに、違うFT記事で同社ビジネスモデルとハイバリューに疑問符をつける記事もでていました。なので昨日のSBG株価は下落でしたが、今日はしっかり上昇中ですね。材料出尽くし上昇が続くかは、未知数案件ですが
当然ですね。評価損を実現させたら規模的に母体ファンドが揺らぎそう。半年か一年以内に強引にでも評価を戻せるか?
https://newspicks.com/news/3812531?ref=user_527032

結局、市場の評価に晒されることが重要。
覚えておいた方が良い。
まぁ、WeWorkはババ抜きビジネスですからね。
ソフトバンクがババを最後に持つのかっていう話。
英紙フィナンシャル・タイムズが9日、関係筋の話として報じたとのこと。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9.00 兆円

業績