新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
動画編集者の仕事が喰われるとだけ見るとミスリードです。動画編集は最終目的ではありません。動画編集者に頼まずとも良くなり、広告制作者の仕事の範囲が広がるという話ですね。だから、依然として広告制作者という専門職は残りますし、むしろ仕事は増えるでしょう。もっとも安価・短納期になりますが。

問題はその先にある、広告制作自体の自動化です。AIが膨大な数の動画広告を生成して、A/Bテストを繰り返して、広告制作者よりも効果の高い広告を作れるようになる可能性は高いです。現在でもスマホ広告のバナー画像や短文コピーは自動生成がある程度できるようになっていますから。

そんなAI時代の専門職とは、単に技術・スキルを有するのではなく、何を(what)、なぜ(why)やるべきかを考える人になりそうです。