新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ファーウェイからはいろいろ発表やら、幹部の発言が出ていますが、相矛盾するもの、明らかなブラフもあるので、いちいち真に受けないほうがいいでしょう。

たとえば、ハーモニーOSですが、当初はIoTやスマートテレビに投入され、スマホが出せるようになるには数年必要との話もありました。

下にリンクを貼る、私の記事でも取りあげましたが、問題はGoogle Mobile Services (GMS)の扱い。ハーモニーOSを採用するよりは、まだしもアマゾンのFire OSのようなGMS非採用のアンドロイドスマホのほうが可能性が高いでしょう。

【徹底分析】米制裁でファーウェイが陥った部品危機はどこまで深刻か | BUSINESS INSIDER JAPAN https://www.businessinsider.jp/post-191803
数日、どうしても中国国内ではNewsPicksが開けなかった。VPNを変えても開けなかった。
コメントが遅くなったが、アンドロイドはファーウェイがいずれ使えなくなる。座して死を待つか。仕方なく活路を見つけようとしている。
そのファーウェイの本気を感じる。
日本のメディアはすぐ粗を見つけファーウェイはだめだだめだという。
心の中ではいずれ失敗していくとも期待しているかも。
私はファーウェイが本気になってきたこそ注目する。
国内では数億のユーザーがあり、他の携帯もいずれはアンドロイドが使えなくなる。
最終的に貧弱でもファーウェイのOSを使わざるを得ない。
深センでIoTの会社を経営している知り合いがHuaweiがIotに力入れ始めてるから、方向性を変えなきゃて言ってた!

“鸿蒙”の名前の由来は中国古代神話から取っていて宇宙が結成される前の時代を鸿蒙时代と言う、そこから来てる!

あとは「山海经」と言う古代神話があってそこに出てくる神獣の名前のほとんどが既にHuaweiに商標登録されてるw
第三極と言えばTizenやWindows Phoneがありましたが、ウーンという感じでした。(ブラックベリーはニッチな世界で復活を遂げた)

ただ、HUAWEIが第三極に振りきるのは、勝ち目あると思いますよ。なにせ巨大な中国マーケットが味方をしますから。中国ガラパゴスになるかもしれませんが、技術力や新機能を生み出す力はもうアップルよりも優れていると私は思うし、いずれ逆輸出していくのではないでしょうか。
グーグル系のアプリは使えないので西側では売れないだろうけど、中国では売れるかな、どうかな。
Harmony OSはAndroidベースの亜種となるので、XiaomiやOPPOなどと変わらない仕様になるだけで、大した問題ではないかと思います。