新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国依存が相当高くなってる。米中摩擦の影響がどうでるか。19年は超マイナーアップデートだから、20年まで待つのが本当は良い。5Gにもなるし

試算では、買い替えに伴う販売台数が今後1年で約1億8000万台。うち中国での販売が約6000万─7000万台を占める見通し。
11 Pro
11 Pro Max
11 R
の3機種とのこと。

無印の11は無いのですね。これはこれまでリークされている内容とは違うものです。

ちなみに噂されている進化のポイントは
・プロセッサの進化(いつも行われているもの)
・トリプルカメラ
・ワイヤレス充電

サプライズはあるのでしょうか。
んー?そこまで売れるだろうか。
年内販売台数で言えば1億台には届かない。
2020年の台数含めても1.5億台くらいがいいところでは。
この試算は楽観的過ぎる気がする。iPhone XS Maxを持っている私には新型の良さが見えて来ない。バッテリーがダメになるまで当分は今のiPhoneで充分だ。アップルはそれよりも新しいコンセプトの商品の開発に力を入れて欲しい。会社の革新が停滞している印象だ。
そろそろアイフォーン卒業したいな。だけど、裏にあるクラウドへのヒモ付きがスイッチングコストを高めてる。スイッチングコスト高いハードは長期的には、流行らなくなるよ。
SE後継にあたる価格帯のモデルが出るなら、2億行くでしょうね。
auの4年縛りで2年半額で買取の権利を行使するために、iPhone Xを買い換えるのだが、どうせメチャ高いだろうからiPhone XS Maxもありかなと。ちっとは安くなるだろう。X自体にはサイズ以外、なんの不満もないけど。
買い替えに伴う販売台数が今後1年で約1億8000万台。うち中国での販売が約6000万─7000万台を占める見通し。
ということで、中国依存度が高くなっている。世界のiPhone稼働台数の、約2割の買い替えが多いのか少ないのか?
旧機種からの買い替えは需要が年々減っているはずです。2億台も売れるとは到底思えないのですが、中国が牽引するからなんとかなるのではという試算なのでしょうか。

iPhoneの売り上げNo.1を続けているのはiPhone8という現状を見ても、端末価格が年々高騰してしまった上に性能も上がっているため、買い替えする気持ちが起こりにくくなっています。

さらには今回は5Gに対応しないと言われてますので、5G待ちが発生するため、日本のような来春から5Gが本格始動する市場では結局のところiPhone8が牽引してしまそうです。

今年の新型iPhoneの発表には興味が全くない(今年XSにしたばかりで4年以上使う計画)ので、他に何が発表されるのか、iOS13、iPadOS13にいつアップグレードできるのか、携帯キャリアからの新しい発表に期待しています。
スーパーサイクルは無かったし、来年に5Gなら今年のモデルは買い控える動きもあると思う。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
279 兆円

業績