新着Pick
208Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どの決済サービスで支払うのかは、ユーザが選択するわけですが、今は決済サービスが百花繚乱でこのサービスを使ってれば鉄板というのが難しい状況。

特に、コンビニのように多様な顧客を受け入れる事業者からすると、サービスを絞りづらく、複数社に対応していくのはやむを得ないかと思います。また、競合他社が対応していると劣後して見えてしまいますし、決済サービス主導のキャンペーンに自社だけ乗れなかったりするので、横並びになるのは市場原理として必然かなと。

ただ、繰り返しになりますがどの決済サービスで支払うかはユーザ次第ですから、最終的には収斂していくはず、、なんですが、キャッシュレス ポイント還元事業によって、インセンティブも各社横並びになってきたので、この状況はまだ続きそうですね。
セブン・イレブンで複数のコード決済を使っているけど、何を使っても、レジの人が迷う事なく、スマートフォンのコードを読み取ってくれる。ローソンやファミリマートと違って、「コード決済」のボタンをタッチするだけで、各社のコードを自動認識する仕組みに思えます。松屋のコード決済にみたいに。

対応するコード決済が増えても、意外と負担にならない気もしますが、実際はどうなのか、現場の反応が気になる。
セブンもこれでかなり便利になる。気になるのは、これから7Payをどうしていくか?というところだろう。
楽天payきたのは嬉しい。

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.81 兆円

業績

株式会社ゆうちょ銀行(ゆうちょぎんこう、英称:Japan Post Bank Co., Ltd.)は、東京都千代田区霞が関に本社を、同区丸の内に本店窓口をそれぞれ置く、日本の銀行である。 ウィキペディア
時価総額
4.54 兆円

業績