新着Pick

日本企業の「食事代支給」があまりに少ない事情

東洋経済オンライン
新生銀行が毎年6月に発表している「サラリーマンのお小遣い調査」は、日本のランチ事情を知るのにおもしろい資料です。最新の2019年版によると、1日の平均ランチ代は男性会社員が555円、女性会社員が581円(微減傾…
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とりあえず、日本とフランスとではルールが違うわけで比較は難しい。他方、通勤手当は日本は結構潤沢。それは損金になるからなわけで。通勤手当青天井なのは遠距離通勤産んだので悪しき制度だと思うんだけどね。
ごもっともなご意見!!

フランスやベルギー、イタリアなど主なヨーロッパ諸国において、食事補助は法定福利厚生が基本です。「従業員の健康維持は企業の成長にかかわる先行投資」
おいしくて楽しいランチタイムを仲間と過ごした社員が仕事で成果を出し、そして企業の業績が上がれば、レストランも企業も従業員も、めぐりめぐって全員がSDGsの達成に大きく貢献することでしょう。
ご飯出なかったら会社なんて行かないでしょ