新着Pick

【リクナビの内定辞退率問題】狂騒の末の「行政指導」は、この先何をもたらすのか? - 企業法務戦士(id:FJneo1994)

BLOGOS - 最新記事
先月来、随所に話題を振り撒き続け、既に個人情報保護委員会の勧告・指導も出されていた「リクナビDMPフォロー」問題に関し*1、今度は件の会社のコア事業を所管する厚生労働省(東京労働局)から、痛烈な行政指導が出た。 「就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京・千代田)が「内定辞退率」の予測を顧客企業に販売していた問題で、厚生労働省は6日、同事業が職業安定法違反...
2Picks
Pick に失敗しました

関連記事一覧
来年卒業の大学生、半数超が内定 10連休影響で企業が前倒し
共同通信
351Picks

大学生の就職内定率22% 4月、現行日程で最高
共同通信
18Picks

リクナビ問題「同意があれば万能」論を見直すべき…鈴木正朝教授が「思考停止の議論」に危機感
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
17Picks

リクナビが就活生の「辞退予測」情報を提供――選考の「辞退可能性」も5段階で判定していた
ITmedia ビジネスオンライン
15Picks

リクナビ「内定辞退予測」問題、厚労相が見解 「職安法違反あれば厳正に指導」
ITmedia NEWS
7Picks

リクナビ、就活生の内定辞退予測を販売 説明足りぬまま
朝日新聞デジタル
6Picks

リクナビに行政指導 厚労省、業界に辞退予測の自粛要請
朝日新聞デジタル
3Picks

リクナビ、内定辞退予測サービス廃止 「学生から適切な合意が取れていなかった」
ITmedia ビジネスオンライン
3Picks

「内定辞退率」予測のリクナビ、個人情報保護委が行政指導 「全社的な意識改革」求める
ITmedia NEWS
2Picks

リクナビによる「内定辞退率」データ提供の問題点はどこにあったか 法的観点から弁護士が解説 - BUSINESS LAWYERS
BUSINESS LAWYERS
2Picks