新着Pick

AIスタートアップ企業の中国センスタイム、企業評価75億ドル突破

Bloomberg.com
中国のセンスタイム・グループはソフトバンクグループなどからの投資を確保し企業評価額が今年75億ドル(約8000億円)を超え、人工知能(AI)を手掛けるスタートアップ企業としては世界最大となったが、株式公開を急がない考えを示した。
84Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【直撃】あなたが知るべき、中国の顔認識ベンチャーの正体
https://newspicks.com/news/3576362

などで何度もコメントしましたが、画像認識世界最高峰といわれるCVPRでは2018年に44本、全論文のうちの約5%を占めました。2019年は62本の論文が採択されています。ただし、総論文数も増えたので割合は変わらず約5%。

https://www.facebook.com/sensetimegroup/posts/in-the-world-renowned-cvpr2019-sensetime-demonstrates-its-relentless-pursuit-of-/1578267755636464/
世界のトップカンファレンスは、論文の被引用数を元にしたH Indexでランキングされる。機械学習・AIの領域では、CVPR (Computer Vision and Pattern Recognition) が有名。
1. CVPR (Hindex240)
2. NIPS (Hindex169)
3. ECCV (Hindex137)

山崎先生のおっしゃる通り、Sense TimeはそのCVPRで存在感を放っている。我々もOCR領域でCVPRに採択され、ガチンコ勝負中。

=参考=
Top Conferences for Machine Learning & Arti. Intelligence
http://www.guide2research.com/topconf/machine-learning
顔認証・認識関連だと、SenseTimeに加えて、Face++のMEGVIIは、香港上場予定。同程度のバリュエーションになってくるだろうか。
https://newspicks.com/news/4167573
Sense Time強し。
技術、コストパフォーマンス的にも業界トップクラス。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.2 兆円

業績