新着Pick

差別あおる報道やめようと声明 日韓関係の悪化で新聞労連

共同通信
差別あおる報道やめようと声明 新聞労連は6日、日韓関係が悪化する中、日本国内のメディアで韓国への差別的な言動や表現が相次いでいると...
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
だからと言って「媚韓をあおり日本政府を非難する報道」をするのもやめたまえ。求めたいのは「ファクトベースのストレート・ニュース」をきちんと伝えること。結論が先にあってその結論に合わせて集めたエピソードを聞かされることじゃない。組合員の雇用を守るべき「労働組合」としてそろそろ気づいた方が身のためだ。

「結論にあわせてエピソードを探して繋ぎ合わせる記事」が新聞のお家芸になっちまった。読者は辟易している。そんなことばかりやっているのから新聞というメディアが退潮していく。ジャーナリストではなくアジテーター。こっちはもう気づいている。あなた方もそろそろ気づいてはどうか。

そもそも「労働組合」などという看板で世間にしゃしゃり出てくるところに嫌らしさを感じる。新聞人としての気概があるのならば労働組合の看板に頼らずに己が堂々と顕名して堂々と言え。あなた方の労働組合の目的とは政治的プロパガンダか。

ファクトベースのストレート・ニュースであればネットでその全部をそのまま知りうる時代だ。「結論にあわせてエピソードを探して繋ぎ合わせた記事」のご都合主義なんてすぐにバレる。新聞なんて「新聞でしか情報の取れないような情報弱者向けのメディア」になっちまったのだよ。今回のようにそれを「労働組合」が助長するとは自分で自分の首を絞めることになるとなぜわからぬのか。

このままだと労働組合がこんな政治メッセージを発信するなどと悠長なことをやってられない時代が来る。仕事がなくなるぞ。今年に入って朝日新聞の減給だの毎日新聞のリストラだのが話題になったがそろそろ組合員の雇用を守る労働組合の本旨に戻った方が身のためだ。