新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一流大学に合格するという「成功の形」、そこに近づくためにテストで高得点を取るという「当座の目標」。これまではこれらを目指しておけば、教育としては正解だったのでしょう。そして日本社会もいい大学を出ればいい就職ができ、給料は定年まで右肩上がり、という「人生の成功」が保証されていた社会でした。
そんな方程式がことごとく崩れ去ったいまの日本、教育だって当然変わらなければいけない。おおたとしまささんのインタビューは、教育論を超えて「正解なき時代のものの考え方」のヒントにもなります。
「正解を教える」ことを考えるからいろいろと躊躇しているのだと思いますよ。

子供たちが「自ら正解を決める」ための道具を与えるという教育が必要です。