新着Pick
122Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは驚きました。これまでの捜査から、暴力団の一部と振り込め詐欺グループが結託した犯行とみられていました。ただ、誰が南アフリカの銀行にハッキングしたのかが謎でした(捜査当局はつかんでいるかも知れません)。北朝鮮の関与があるとすれば、ハッキングと偽造カードの作成だと思われます。それにしても、北朝鮮と日本の反社会グループがどうつながったのか。スパイ小説も想定できないようなストーリーがあるのかも知れません。こうなると振り込め詐欺など特殊詐欺の背後にも北朝鮮がいると疑う必要があります。タイから日本に騙しの電話をかけていたグループが摘発されましたが、あの犯行は日本人の発想を超えているようにも思えます。特殊詐欺は受け子を捕まえても黒幕にはなかなか届きませんが、もしそこに北朝鮮がいたらー。捜査の進展を期待します。
2016年の事件。解説されていました。
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3825/1.html
スタンダード銀行が提携している国際クレジットカードで(銀行カードでなく)クレジットカードをつくり、クレジットカードでおろしたのでは?

なお、英Standard Chartered銀行と、南アのStandard Bankは別の銀行です。ちなみにどちらともアフリカ各国で広く展開しており、さらにStandard BankはStanbic Bankという名称でも営業しており、アフリカにはStanがつく銀行があふれていてとてもややこしいです。
これ、もっと詳細情報を公開すべきではないのか。警察はまだ捜査中ということで渋るだろうが、もっと注目されてもいいニュース。週明けのワイドショーに期待。
驚きです。振り込め詐欺グループや日本国内の指定暴力団ではなかったと… スパイがどれだけ日本に入り込んで活動しているか。日本は世界でも国防の面で劣ると言われていますが、もはや日常のすぐ隣にスパイ?ジェームズボンドも驚きの世界ですね
これは確か、セブン銀行のATMで引き出された事件ですね。
今はかなり増えましたが、3年前はISO8583ベースの取引が可能なATMは、郵便局とセブン銀行で、他は僅かしかありませんでした。
使われたのは、クレジットカードのキャッシングだったような気がします。

この事件後、セブン銀行では、海外発行カードからの引き出しが異常値になるとアラートを出すようにしたと聞いています。

北朝鮮では、ブランドカードは使えませんから、日本に協力者がいたわけですね。
もう少し情報開示して欲しいです。
>南アフリカのスタンダード銀行の顧客情報を基に偽造されたカードを通じ、

ということは、被害者は、スタンダードチャータードと取引があった個人ということなのでしょうか?

しかし、リテール(プライベートバンキング)部門は、2012年に日本から撤退しています。

事件が起きたのが2016年なので、どういう経路で被害者の口座に行き着いたのでしょう?

しかも、コンビニのATMから引き出せる訳ですから、邦銀の口座からの引き出しでしょうね。

海外の、しかも日本で個人営業をしていない英国系銀行の顧客情報が、どのようにして邦銀の口座に結びついたのか?

一つの仮説としては、スタンダードチャータードが顧客の邦銀情報も把握していて、その情報の管理がとても杜撰だったという可能性を挙げることができます。

撤退で迷惑をかけられて、その上情報管理まで杜撰だったとすると、これは困ったことですね~。
単なる偽造カードによる現金引き出し事件にとどまらないのですね。