新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Aflacは米国の会社ですが、
売上の70%は日本からえています。

今回の「かんぽ不正問題」に起因したガン保険販売の低迷は
Aflacの短期的な業績にとって死活問題だと推察します。
商売のことはわかりませんが、業績の悪化は改革のチャンスだと思います。

少なくとも、現在の日本はこのようながん保険がなくとも、公的な医療保険が私たちを守ってくれます。後期高齢者の1割負担や高額療養費制度などが準備され、どんなに高額ながん治療を受けても、支払いは頭打ちとなり、それ以上は全て国家が負担をしてくれるのです。すなわち、今はそもそもがん保険が本当に必要かと問われても、そうでないかもしれない、とも考えられます。

しかし、がんの世界も変わりつつあり、一回数千万円というような、これまでとは比較にならないほど高価な薬剤が入り込みつつあります。公的な医療保険で賄うには高額すぎて、いずれ異なる手段を取らざるを得ない時代がやってくるでしょう。とりわけ成人のがん治療については、そのすべてを公的保険で賄うのはもう限界かもしれません。

そんな時代に、患者に手を差し伸べる。儲かるからやるというような保険ではなく、真の意味で顧客にとって必要な保険を考え直されることで、またこれからの時代に人々に必要とされるがん保険になりうると思います。
日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本郵政グループの持株会社である。子会社として日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、日本郵政スタッフ、日本郵政インフォメーションテクノロジーを持つ。総務省所管の特殊会社である。公共企業体の日本郵政公社が前身。 ウィキペディア
時価総額
4.41 兆円

業績

日本郵便株式会社(にっぽんゆうびん、Japan Post Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く、郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本の会社である。総務省所管の特殊会社で、日本郵政株式会社の100%子会社。愛称は「日本郵便」(英語表記の愛称は、旧郵便事業と同一のJP POST)を使用する。 ウィキペディア